毎度のことだ

花火の打ち上げ

毎年8月15日に近くの池のほとりで花火が打ち上げられる。
我が家から池までの直線距離は1キロメートルあるかどうか。
打ち上げられる度にドンと大きな音が聞こえてきた。
打ち上げている池の周囲はお寺さんと田んぼがあり、東側に道路を挟んで住宅地となっている。
こんな環境だから地上高くは打ち上げられないようだ。
この程度の距離だったら花火も見えると思われるでしょうが、我が家から花火が見える方向には大きな家があって花火の輪郭の上の部分だけしか見えない。
例年この日は、音についてあきらめ耐える日となってます。
花火はきれいで一服の清涼剤とも言えるが、私達年寄りには睡眠の邪魔にしかならない。

盆踊り

今年はスピーカーの音量が大きのか風向きのせいか分からないが太鼓と盆踊りの囃子(はやし)が聞こえてきた。
いつもはこんなに大きな音ではなかったが今年はやけに良く聞こえてきた。
花火が終わってホッとするまもなく今度は盆踊りとはねー。
お近くの方は耐え忍ぶことしかないでしょう。
でも、花火という美しいものが見られたんだからまだ我慢できるかもね。
私んところじゃー音だけだ。
声はすれども姿が見えぬまるでお前は屁(へ)のようだ、と駄洒落?を飛ばしたくなりますね。

お盆休みは終わった

お仕事をなさっている現役の皆様、今日から勤めが再開するようですね。
今朝、国道はトラックが走り回っていました。
早朝から動き始めるのはトラックが相場のようで休み明けからお勤めご苦労様です。
そして、運悪く台風が今夜来るようなことをニュースで言ってました。
休み開けで仕事が溜まっているでしょうが早めにお帰りをと老婆心ながら申し上げます。

口先ばかりで心がこもってないと反省。
小さな親切 大きなお世話
親切ごかしの一言でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました