ウォーキング9月の結果

数字上で表すと歩いた日数:27日、総歩数:207,423歩 1回当り歩数:7,682歩 所要時間:65〜70分。
歩幅60センチで換算すると207,423×0.6=12,445キロ/月 7,682×0.6=4,609メートル/日。
所要時間:65〜70分の中間値を67分としていかの計算に適用する。
4609/69≒67メートル/分  時速にすると67メートル×60分/1000≒4キロメートル/時。
ややっこしい計算を並べましたが、自分で理解するための方法で、皆様には不必要でしょうね。
結果だけ書けば良かったかも。
この実績を見ても感ずるところはあまり無い。
比べる数値が無いためだろう。
そこで調べました。

厚生労働省によると日常生活における歩数:男8,282 女7,282で、1歩当たり0.6〜0.7メートルと見ているらしい。
別なサイトでは一般的に普通歩きで4キロメートル/時、早歩きで5〜6キロ/時と書かれてあった。
従って、私等夫婦の歩く速度は普通並の速度と言えそうだ。
大きな期待は出来そうにない速度ですね。
これは私がこの春にガン摘出手術後、歩きにもハツラツさが消えて年寄りらしさが増してきた証拠とも言えそうだ。
今では女房に引っ張られるようになり、先導を任せっきりとなっている。
歩数は厚労省の見解では男8千歩強と示されているが、年齢階層が示されていないようなので一概に不足とか勝っているとか評価しずらいですね。

このウォーキングの有効性について、自分では脊柱管狭窄症の痛みを和らげる効果を認識している。
歩いている時は痛みやシビレに耐えなければならないが、その後はまるっきり痛みが無くなるわけでは無いが、ずいぶん楽になったと感じている。
早起きして暑さしのぎしながら、歩けることはありがたい。
宵っ張りの朝寝坊は昔、帰宅前に飲み歩き二日酔いで出社が多かったと今になって反省と言えないな。
今はドクターストップで禁煙はもちろん酒もビールなら1缶、日本酒だったらお銚子1本に制限されちゃった。
身体に気を使って病気にならなかったら制限なんてされなかっただろうに。
これは後悔先に立たずといいます。
別な言い方をすれば後の祭り

コメント

タイトルとURLをコピーしました