AIは万能だと思うか

私の解釈と意見は思いつき程度のものですから、ご斟酌を願います。

今日の朝刊でイスラルの歴史学者のハラリさんの、AIについてのインタビューが載っていました。
お読みになった方も多かろうと思います。
どんなイメージを抱きましたか?
私はそうなのかな?との思いが頭の片隅に通り過ぎていきました。
特にユースレス クラス(無用者階級)と言う聞き慣れない単語がありました。
無用だと言うから使い物にならない人々と捉えましたが、ハラルさんの解釈に合っているのかな?

この無用者はAIが作り出す余剰人種?
AIはビックデーターから推論される指摘が始まりですか?
問題を解決するにはこのビックデーターは必須だろうと私は思っている。
データー集めAIに勉強させるのは人間の技でしょう。
どんな人物を無用者と判定するかは決めごとを人間が決めるんでしょう。
それともAIが独自の推論するんでしょうか。

ハラル氏は将来ひとにぎりの権力を持った人が独裁で決めつけると言ってます。
我が国会議員が「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」との発言がありました。
もしもこの人が国のトップになったら、無用者等は命令に従って戦場に狩り出されても文句言えないのかな。
ビッグデーターの入力は我々人間がするんではないかと、私は思い込んでいるが間違いかな?
多用なデーター群を活用するために生み出されたのがAIじゃないかな?
AIに振り回されないようにするにはどうすれば良いんだろうか?

年寄りの私には関係無い絵空事にしか聞こえませんけどね。
孫たちのためにも絵空事だったり、机上の空論であって欲しい。
希望の持てる世界であって欲しいとジジーは願ってます。
当たるのも八卦、当たらぬも八卦と言ったらハラルさんに失礼かな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました