進んでいるか認知症

近頃名前と顔を思い出せずにいる、加齢でこうなっているんだと思いたい。
加齢だと思いたいが・・・思い出せないもどかしさがある。
もし脳の異常、アルツハイマーとも言われる認知症のことだったらと密かに懸念しているこの頃だ。
こうしてブログの投稿をするつもりで書き始めても名詞とか形容詞などの単語が思い出せない。
例えば「失念した」と思ってこの言葉を書くつもりが、余計な言葉で修飾しているうちに忘れてしまう。
歳を取れば物忘れが激しくなるらしい。
私の場合もそうだったら救いがある。

そうじゃなくって認知症の類だったらどうしよう。
病院通いの連続だから薬の副作用かな?
かかりつけの医者のコメント「同じ薬を長く飲み続けるのは如何なものか」とね。
具体的な副作用まで言及しないのは、ご自分で飲むように指示出している手前、医師としてのメンツもお有りでしょう。
加えて我が友も同じ症状で某大学病院で診療を受けていると聞いた。
その友曰く「薬の量3回/日だったが医者から飲みすぎだ、腎臓への影響を考えて減らすよう注意された」とか。
薬は症状を抑える働きを認められるから手放せずにいる。無かったら痛みも抑えられないし生活に不便を来たします。

買ってまでして読んだ訳ではないが、週刊誌の広告に薬の危険を示唆するようなタイトルを見かけたことがある。
さらに高齢者が薬を数種類飲んでいたらアルツハイマーが進行する、服薬を止めたら良化したとの話もあるようだ。
自身で経験した抗がん剤はいろんな経験をさせてくれた。
これは副作用が強かったし、いろんな症状も出てきた。
食べ物の味が感じられない、手足がヒビ割れる、爪が黒くなったり剥がれる、便秘、たちくらみ、口内炎・・・思い出した事をあげつらってみた。

この投稿記事もあっちに行ったりこっちに来たりで、まとまりがないことはボケのせいばかりじゃありません。
頭の悪さから来ているんだと自信?を持って言いますよ。

薬も過ぎれば毒となると言われてます。
良いものでも使いすぎに注意しろとね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました