春を見直したつもり

4月1日

今日4月1日はエイプリルフールと称され嘘をついても良いんだと言われてます。
後から「冗談だよ」と笑ってごま消せれば罪にもならず笑い話で終わるでしょう。
いつも冗談ばかりであいつの言うことは信じられないと評されていると、今日のような特別な日が帳消しとなりそうですね。
こういうのを後ろ指さされている人、なーんて周りから言われているんでしょう。
お笑いでうけを狙って話す洒落とは違う性質なんでしょうね。
平和な世の中を象徴するかのようです。
世間が狭いだけの生活をしている私にとって、ダジャレでも飛ばして笑いを誘うような相手もいませんので特別な日とは言えない。

平和ボケ

平和といえば私にとって変化も乏しく話題も少なくなってしまうことを指すのかな。
少ない話材を探してみたら今朝のウォーキングぐらいでしょう。
女房が今のうちにサクラを見ておこうと誘われコースを変えてのウォーキング。
目指すは近くの工場、ここには太さ4〜50センチほどのソメイヨシノが今日数えたら29本並んでいました。
満開でハナビラがだいぶ散らばってましたので、次の土日まで保つかどうかというタイミングでしょう。
カイドウの花がきれいに咲いているお宅もありました。サクラよりピンク色がきれいですね。
ボタンはどうだと覗いてみたら、ツボミが2,3センチほどにふくらんでいましたね。
公園のヤマブキの黄色い花も花ざかり。
ついでに別な公園で見かけたフジの木も、もう少しで咲きますからお待ちください、と言っているようだった。
道路脇のツツジだってツボミがありました。
今まさに春爛漫ですね。
こうして違ったコースを歩いたせいか、最近お見かけしなかった方を2人お見かけしお互いに会釈して通り過ぎました。
2〜3年前までスポーツ公園で見かけ会釈するいわゆるウォーキング仲間だったが公園まで行かずにお茶を濁しているのか、なーんてなことを想像しました。

たまにはコースを変えるのもありだと思った。
犬も歩けば棒に当たる
災難でも幸運でもなかったが、いつもと違う変化を楽しめた

コメント

タイトルとURLをコピーしました