気を引くには

看板

今朝気がついたこと
道を挟んで3軒の家が建て替え中です。
夫々進度は違っていますが基礎工事が済み養生が終わると本格的な工事に取り掛かり始めました。
2軒は木造、1軒は鉄骨。
新築度合いをうらやましがって見ていてもしょうがない。
3軒とも建築メーカーの看板が建てられております。
その看板で気が付きました。
〇〇HAUSEと書かれてました。Eは付いていませんでした。訂正してお詫びです(5月28日)
英語に弱い私でも、?と思いましたね。
hauseかよ、houseじゃねーのか。
〇〇と書きましたが、有名なブランド名です。
念のためこれを書く前に辞書引きました。
わざわざローマ字で表記したんじゃないと思われるが、大きさ1間幅のシートにペンキ?で印字されていましたから、看板屋さん等に発注されたものだと想像できます。
受注先さんでも気が付かないとは思いにくい。
やっぱり、ローマ字表記なんでしょうね。
今や小学生から英語のお勉強が始まっているのに、どんな狙いがあるんだろう?

印象付け

広告物は人の目に止まらなくては用を足しませんが、思いが伝わればいいんでしょうか。
現代は意味不明な言葉で表現されることが多くて、私としては聞き取れないままです。
インスタバエってどんな蝿かな?なーんてダジャレです。
携帯電話の写真機能が広まって、その後のスマホとなりいつでもどこでも写真・動画が撮影できるようになったから広まったんでしょう。
絵や写真のほうが印象は深まりますね。
今じゃ私だって分かります、チョーカワイ→超可愛いで「い」抜きの表現。
かわいいと言うのも、赤ちゃんが可愛いらしいのように使われると思っていたが、今では私のようなジジーにもカワイーって言われることがあります。
どんな意味で言われているのか図りかねるが嬉しくもない。
そう言えば、話し言葉で、れる・られるは使われなくなった気がしますね。
出番がどんどんなくなってきます。
老兵は死なずただ去りゆくのみ
と、マッカーサー元帥が言ったとか

コメント

タイトルとURLをコピーしました