ブログで人集め

有名人を活用

俳優西田さんをダシにして自分のブログサイトに呼び込もうとの魂胆でウソを書いたのだ。
こうまでするかと驚いた。
自分が出しているサイトに反応がないのは寂しいというは分かります。
加えてアフィリエイトで稼ぎたいとの、欲と道連れだからこんな事を仕出かすんでしょう。
私も10年以上前に自分の商売でホームページの作成をしたことがあった。
ホームページに集客させようとあの手この手を試したことがありました。
結果は無残なもんでした。

有名人を使うのは集客には手っとり早いでしょうね。
でも、誹謗中傷の類で利用するのはいけません。
正規な手続きを踏んで契約を結んでのことだったら誰もとがめ立てできませんよね。
あろうことか、この件で3人も関与していたとはどんな関係だったのか。
ニュースによれば、最初は中部地方の女性が自分のブログに書き込んで、後の2人はその記事を転載か引用したようだ。

ブログ発行の目的

私がこのニュースに関心を持ったのは同じブロガーだから。
一方で、アフィリエイトしてるんでだったら不思議ではないかなーとも。
私はブログを発行するに当たって、サーバー(ネットにつないでくれるコンピューター)をフリーから有料まで調べて広告掲載の義務のないサーバーを優先的に選びました。
しかしフリーでは制限事項もあり、安い費用の有料サーバーにお願いしています。
アフィリエイトをすると、どうしても無理し易くなるんじゃないかな。
目的が発信する記事よりも、広告に注目させる方向に力点が行ってしまうような気がします。
自分に注目してよ、の望みは出て当たり前。
ブロガーはいかに集客するか頭をひねっているはずだから。
私も関心が無いわけではないが、今ではこんなもんだと腹をくくっているよ。
高望みするより気楽に発信できるのが良いシ、ボケ防止。

身の程を知れ
自分の実力をわきまえて高望みしないことが大切だの教え。
この程度の記事だったら寄って来ないのは当たり前だよ
七夕って言うのにこんな暗い話でゴメン

参考資料:ちょっと古いが2008年にはアクティブなブログ数は308万件だそうだ
おまけですが、ネット上で公開されているブログの数は1690万件ですって。
(総務省調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました