ビールの季節だ

ビールと酒

この陽気、夏日だと天気予報のコーナーで騒いでいますし事実暑い。
「いよいよビールが欲しくなった」とつれあいに話しかけたら早速お使いのついでに求めてきてくれた。
でも、値上げが決まっているらしいですね。
ビール、発泡酒、第三のビール、ビール系の酒は酒税が上がると聞きました。
私は暑い盛りのときだけしか飲みませんし、その量はわずかだから影響は比較的軽微ですが、ビール党の方にはつらい夏となりそうですね。
ビールが駄目なら酎ハイがあるよって声も聞こえてきます。
焼酎がベースですからアルコール度数は高い。
値段からみると安上がりで酔が回るとか。
私は焼酎は好みません。
女房が入院した時に探し当てた呑み屋さんでは常連客しか来ないような店でしたが、殆どの方は一升瓶の焼酎をボトルキープしていたようだ。
私は日本酒専門でしたからママさんは「日本酒が来た」なーんて迎えてくれましたっけ。
女房が退院してからご無沙汰しっぱなしだ。
女房も未だ本調子ではないから外に連れ出して飲むというわけにはいきそうにない。
常連客ばかりだから、私一人が来ようが来まいが全くと言っていいほど店にとって影響は無いでしょう。
こんなことを思い出したらチョイトのぞいてみたくなってきたね・・・

日本酒

話し変わるが日本酒メーカーがとっておきの醸造方法を編み出して売り出していることを読んだ記憶が有る。
酒米を徹底的に精米して作って、その値段も高値で販売しているとか。
精米歩合と言うようだがこの精米歩合は数値が小さくなれば吟醸酒とか大吟醸と言われる。
調べた処、吟醸は精米歩合60%以下、大吟醸は50%以下だそうです。
精米歩合とは元のお米を削っていって40%相当を削り取って残った米で酒にすれば精米歩合60%となって吟醸酒の出来上がりとなる。
もったいない作り方ですよね、そんな酒を口にすると胃袋がビックリだって。
この精米歩合10%未満の酒があるそうだがそのお値段も1万円を超えるとか。
苦労して米を作ってくれた農家の人に申し訳ないと思わないのかしら。
お米を無駄にしているのか?それとも究極の味を求めた結果かしら?
もったいない
もったいないからって、精米はそこそこにしてつくった酒でも結構いけるんだよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました