大規模停電

そうだったんだ

昨夕、新品のノートブックパソコンをいじっていたら、IEに接続できなくなった。
ノートブックの操作とは難しいものでデスクトップパソコンとは勝手が違うものらしいと、明日に持ち越しマニュアル見ながら対応することにした。
テレビをつけたら何やら大騒ぎの様相だ。
東京電力が地下に埋設したケーブルが火災を起こしたんだとか。
そのために都内で停電となったようだ。
もしかすると先ほどいじっていたノートのネット接続できなかったのもこれが原因かな?
小1時間ほど経ってから接続を試みたら問題なくつながった。
操作上の問題ではなかったので一安心。

こんなことで買った

そもそもノートパソコンをいじるのは初めてだったので戸惑いながらの操作だ。
ノートは昨日買い求めたものです。
LenovoのIdeapad300とかいう機種で、価格だけで決めました。
10月3日に書きましたHDDの破損を自慢気に直したぞと書きましたが、そのパソコンが映らなくなっちゃった。
動作音を聞いていると起動はできているようだが映像信号が送られていないと判断した。
接続の確認→ダメ、念の為ケーブルも代えてみたがダメ。
HDDを交換してみたが音はすれども映像なし。
というわけで7年使ったから修理より新品にしようと決めた。

なぜノートか

Windowsに合ったソフトを動かすために、現在愛用中のOS Linuxパソコンとは別に必要だ。
私のレベルでは骨が折れそうだが、デュアルブートとして同一のパソコンにOSを2つ搭載する手もある。
2つインストールすれば、愛用中のLinuxとWindowsを交互に使えるはずだ。
しかし、起動する操作も面倒のようだし、もし片方が壊れても両方立ち上がらない可能性もあるらしい。
いままで2台のパソコンをモニターの切り替えで使ってきたが、いっそのことモニター付きのノートだったら切り変えとかの作業もなくなるのでより快適になると考えた。
もうひとつはWindowsのMicrosoft officeも欲しかった。
セキュリティの点からOffice2000では使用できませんものね。

操作が変わるのは慣れなくって不安です。
デスクトップであれノートであれ所詮パソコンだ
大同小異
と思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました