お天道様の恵み

このところ雨模様でウォーキングも行くか止めるかと躊躇する日が続きましたが、今朝はスッキリ青空で晴れ渡っています。
もちろん富士山もその勇姿を魅せていました。

今朝も多くの木々は黄色や赤に染まってますし、中には墜落しそうな茶色の葉っぱも少なくなかった。
お天道様の恵みにアリガトウですね。
雨が嫌だと言っているんじゃーないんだ。
我々の都合で、夏場一雨欲しいよね、と言うことだってあるじゃないですか。
植物にとって恵みの雨ということもあります。
でも多すぎると、過ぎたるは及ばざるが如しですね。

雨が降り続けばやっぱしお天道様が恋しい。
お天道様のお力添えで元気になったり不機嫌になったりします。
草木もメダカもお天道様に頼ることが多いはずだね。
我が女房度のベランダで布団を干しているようだ。
今晩はホッカリ暖ったかくなってるよね。
これもお天道様の恵みだ。

昔から言われてますが「お天道様が見てるよ」って。
誰もいないからチョットいたずらしようかとか、お行儀の悪いことをしようもんならお天道様に罰を受ける羽目に陥るかもね。
お天道様に言い訳しないで済むようにしたいと思ってはいるが、魔が差すこともあります。
私がよくやるマナー違反に早朝の赤信号無視です。
もちろん車の往来には気配りを忘れませんが、やっぱお行儀としては罰点をもらうことになりますね。

人様から
後ろ指を指されずに
済むような生活しなければー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました