退屈しのぎ

遅い時間のウォーキング

昨日は朝から雨模様。
まだ怪しいが雨が上がったようなので気晴らしにウォーキング。
朝ではショッピングモールも開いていないがこの時間なら大丈夫てんで入ってみた。
いつものウォーキングコースから外れていたが、覗いてみる気になったのもはっきりしない空模様にもある。
店内はクリスマスとお正月の商品がいっぱいだ。
子供の泣き声が聞こえる。かなり大きな声で泣いている。
ママからはぐれたんだろうか?
泣いている子が見えた、その子は指差しながら泣いているから訴えているのは分かった。
近くにママと泣き虫のお兄ちゃんがいた。
何かが欲しくてせがんでいる様子だった。
ショッピングモールに入るとこんな光景に出くわします。
その後この親子がどうなったのか誰も気に留める様子もなし、私もやりすごした。

ノラネコ

街に戻ると古びた民家のひさしの下で猫が4匹身体を引っ付けるようにして寝ていた。
雨上がりの曇りで北風が吹いているから寒さもひとしおです。
こんな天気だから、ノラ達も腹がふくれたら何とか寒さしのぎをしながら過ごす知恵を持っているようだ。
未だ雨も完全に上がった様子では無いことを知っての場所取り。
仲間同士助け合いながらその日暮らしでしょうか。
ここは駅のそばで時々餌を与える人がいるらしいことは何度か見かけてる。
縁もゆかりもない私だ、無視して通り過ぎた。
何とも締まらないありふれた街の様子を書きつけました。
遊んで無駄飯ばかりの私は
無為徒食の輩(むいとしょくのやから)
と言われるが、もう少し若ければニートと蔑(さげすむ)まされるんだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました