自慢話

頑張っちゃたよ

今日はウォーキングではなくジョギングしちゃいましたと自慢します。
我がつれあいに言わせれば
「ウォーキングとなんら変わりはない。手の振りだけがそれらしく動いているだけ」
要するに走っているとは言えない程度の速度であると言いたいようだし、結構まと(的)をついていることを認めざるを得ない。
その速度はどの程度かと正確に測ったんではないが、走った距離約4キロ、時間はウォーキングと比較して10分弱短縮したかな?
少し具体的は数値を紹介すれば、ウォーキングは調子良ければ時速6キロと言いたいが、今じゃー65分ぐらい掛かる。
4キロだったら44分程度ですね。10分少なかったら35分くらいで1周した計算となる。
そんなに早くはなかったかなー?
今日は途中で2度ほど歩こうとしたがその都度思い直して手を振って続けることができた。
今日こんな自慢話をしたかったのは自分でも良く頑張ったと思えたからね。
いつもは数百メートルも保たないのが、なぜか「完走した!」って気分だ。
自信を持って明日から続けられるかな?
体調よりも気分が乗っているかどうかの方が左右を決めることになるでしょう。

TPOを選んで

走る区間は自転車も含め歩行者の少ない所がいいですよね。
それはヨタヨタ走っているんだか歩いているんだか分からないような姿は見られるのは恥ずかしい。
太めの坊主頭のジジーがヨタヨタしてたら、徘徊しているのか散歩しているのか見分けがつかず、この光景を見た人は「危ない」と気を回して救急車の手配をしちゃうかも知れませんものね。
そんなことになってもいけません。
人に迷惑をかけないようにするためには
時間が早朝だから人の目に触れる機会は少なかろう。
場所はスポーツ公園だったら大目に見てくれるでしょうし、へんな気を回す人もいないでしょう。
私としては、走っているか歩いているか気にも止めずにやり過ごしてくれると思っている。

やってみたらできましたと自慢してます。
達成感を久しぶりに味わいました、とは言い過ぎだ。
何事に寄らず、もうひと踏ん張りできたら良いですね。
年寄りの冷水
となるかも

コメント

タイトルとURLをコピーしました