行動は慎重に

今朝のウォーキングの帰り道で、運悪く踏切で上りの電車が立ち往生していた。
赤信号で前に進めないのだろう。
10両以上連結されていたから東京行きと見当付けた。
足踏みしながら男子中学生2人がおしゃべりしていた。
聞こえて来たのは試験の話のようだった。
入試かな?と思いながら聞いていたら
「今度は大丈夫ってエバッてたよ」
「あいつはうぬぼれが強いからな」
後の会話は遮断器が上がって2人は走って行っちゃった。

入試の時期だからこんな話題になったんだろうけど、自信過剰型と控え目な生徒が居るのはいつの時代だって同じだね。
自信過剰も悪くはないさ。
引っ込み思案で誰かの後ろばかりついて居るようでは先が思いやられる。
後先考えないで図に乗ってばかりでいるのも困るかもね。
前に述べたように「うぬぼれた奴」との評価では助けてもらえない可能性も出てきちゃうよね。

入試だったら自信を持って挑むのも必要さ。
自分でやることには自信があるとばかりに、自画自賛で挑むのは危ういことにも遭遇するかもね。
例えば今日本に限らず世界中で問題となっているコロナの問題で、俺は大丈夫って対策もせずに過ごそうとすれば取り憑かれるかも。
慎重な行動を取らざるを得ないでしょう。
私ごとだが来週初めに予約の病院通いをしなくてはならないから、心配しだ。
予約キャンセルも頭によぎっている。

マスクして、病院の入口でアルコールで手を洗えば大丈夫さ、ウイルスが俺を避けて通るだろ。
こういうのを過信と言うのだろう。
油断は禁物
年寄りだから尚一層気をつけたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました