日課のごまかし

お茶をにごす

今朝は寒かった。
昨日から予報で承知していたんだが、昨日の暑さから打って変わっての気温の変化はやっぱり惑わされますね。
一応長袖の下に半袖を着込んでいざとなったら上を脱げる格好で出かけました。
北風が思っていたより強めでブルっと来ましたよ。
空を見上げれば東の方向は割合明るかったが、西は黒い雲で大きく覆われていた。
雨も心配になりました。
毎朝の日課でウォーキング、ジョギングの人とスレ違いましたが、長いビニール傘を持っている人もいました。
私も後悔するようになるかもな、と心配しながら歩き出したが、寒さに加えて雨に打たれたら身にこたえるぞ。
お茶を濁すことにして途中で横道にそれて短縮することにした。

普段と変わらぬ人々

早朝とは言っても既に5時半を回ってますから通勤のお父さんやお嬢さんとすれ違うことになります。
見ると上着を着ている人だけでなく、コートらしき裾が長めの人が自転車で通り過ぎました。
気候に変化に対応させながら、行かねばならぬの意気込みが感じられそうでした。
稼ぐのは簡単じゃないですよね。
今日辺りはまだいいですね。
気温ひと桁ともなれば、この時間では凍えそうになるのにこらえて、出社しなければなりませんからね。
いつもと違う住宅街を、のたのたと走っていると、犬をお供に歩く人が目につきます。
飼い主も世話する義務があるから、私のようにコース変更して時間短縮ってわけにはいかないでしょうね。
いつものコースをご主人様と歩いていながら、見慣れぬ私を見つけて鼻すり寄せる犬もいるし、ほえるやつもいた。

一時しのぎ

下に半袖は正解でしたよ。
やっぱり、少しでも走れば暑くなるのは真っ当な証しですものね。
場当たり的にその場しのぎで、時間も半分チョットだったが、まーまー体がほぐれました。
持病スベリ症の身としては、朝起きて体を温めるとその後の動作が楽になるんです。
しかし、一時しのぎでもあるんですよ。
元の体温に戻って太ももが痛くなるのも時間の問題ですから。
これぞ元の木阿弥です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました