夏本番セミの声

セミの鳴き声

毎年この時期になると鳴き始めるセミ。
今朝いつもの神社の大木が立ち並んでいる辺りから鳴き声が聞こえてきた。
しかし、アブラゼミではない。
ニイニイゼミの鳴き声だ。
アブラゼミは数日前に我が家の網戸にとまっていたから、そのうち聞けるでしょう。
そこで昨年のブログいつもの夏を見た。
これによると2013年は7月11日、2014年は7月6日で、2016年は7月17日に初鳴きを聞いたと書いてあった。
いずれも対象はアブラゼミだ。今年は正確にはアブラゼミの鳴き声はまだだ。
確かに網戸にとまってはいたが、鳴いてはいなかったし、場所も違っているから同列とは言えない。
夏が来れば必ず聞くことが出来るアブラゼミの鳴き声はもう少し先になるのかな?
幼虫は暑さ本番来たれりと、地上目指して這い出ようとしている段階かもね。
(追記:7月22日アブラゼミの初鳴き)

夏本番

高校野球も始まって各地での試合情報もスポーツ欄で確認出来ますね。
昨日7月16日先頭を切って沖縄の代表が決まったとの報道があった。
今年の話題として注目を浴びているのは清宮選手でしょう。
甲子園までがんばって行ってほしいものですね。
ちなみに我が母校は初戦敗退と知りました。
昔からシードにもならない程度の実力ですからやむを得ないでしょう。

草刈り

毎朝出かける運動公園。
2,3日前から草刈り作業が行われているようだ。
作業そのものは時間の関係で見ることはありませんが1メートルほどに伸びた雑草が刈られた後は見晴らしが良くなった。
7月1日に放した幼虫は無事に逃げおおせただろうか。
それともこの草刈り作業の前に別な生き物の餌食となってしまっただろうか。
気になります。
飛んでいく羽もなく、脚は多かったが鈍足だったからね。
今頃こんなことを思い出すとは未練があったのかな。
日が経てばこんなことはどんどん忘れて、何もなかったかのように過ごすことでしょう。
去る者は日々に疎し

コメント

タイトルとURLをコピーしました