買った問題集はラッキー

今朝は濃霧がひどかった。
20メートル先がほとんど認識できないほどだった。
こんな事は先々月?にもあったような記憶がある。
昨日は午前中雨だったので昼頃から歩き始めた。
いつもの運動公園は応援の声が響いていた。
4面ある全てのグラウンドで野球・サッカーの試合が行われているようだった。
夫々が自分の応援するチームへの声援だったのだ。
加えてスタジアムではJ2クラブの試合があるらしく、はなやいだ雰囲気だった。
今朝の新聞によればホームチームが負けたらしい。
応援の甲斐もなく負け戦ではガッカリモードで引き上げたでしょう。

こんな時間帯だからショッピングセンターに回ってみた。
駐車場の脇に特設の舞台が作られ中学生らしきグループの吹奏楽が催されていた。
知らない曲ばかり2曲聴いてその場を離れた。
目指すは本屋さん、ナンプレの問題集を漁って1冊買ってみた。
帰宅後早速チャレンジしたが、甘く見くびっていた己を発見。
81マスに22個のマスに数字が並んでいた。
定石?通りに順番に解答を探したが2個のマスが埋まっただけ。
残りの57マスに入る候補の数値をマス毎に数値を記入してから、正解を見つける方法が私のやりかた。
問題集の最初のページは易しいと経験上分かっていたが当てが外れた。

問題集に予め記載された数値の数で難易度が分かると思い込んでいた私にとって、問題として表示されている数字の数が22個では易しそうだが、これ以外選択の余地が無かったので買っただけ。
こんな思いだったから歯ごたえのある問題集で思いがけない幸運だと喜んだ。
まぐれ当りの棚ぼたかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました