台風がまた来る

1ヶ月前に襲ってきた15号、それよりも大きく強いと言われている台風19号が再び当地区を狙っているようだ。
前回の時は母屋が揺れて怖い目に有ったが、被害もほとんど無かったので助かった。
今度の19号はコースと勢力から半端な思いでは対処できない恐れがありそうだ。
房総半島の南の方ではブルーシートに覆われたままで、暫定処置のまま再来に怯えながら、非難の方法を見据えているんだろう。

我が家では何をどうすればいいのか見定めることができないでいる。
植木鉢の類は明日にでも棚から下ろせば済むだろう。
問題はカーポートと自作の物置小屋だろう。
マイカーは処分して所有していないが、カーポートは残されている。
このカーポートは片足型とでも言うんでしょうか強風が吹き付けると結構揺れるのと、前回近所で屋根を吹き飛ばされたのを見ているので心配だ。
我が家のカーポート屋根材はポリカーボネートと言われる波型塩ビ板に比べれば強いと聞かされている。
今では自転車置き場として便利にしている。
自作物置小屋は鉄の足場材に波型の塩ビ板を貼り付けただけの雨しのぎ目的の小屋と言うより囲いと言ったほうが当たっているかもね。

それと2階の和室で鴨居から水垂れが発生したことも処置したい項目となりそうだ。
これからこのような問題点にどのような手段が出来るか考え処置を施したい。
和室以外の懸念事項は壊れても仕方がないが、よそ様にご迷惑をおかけしたくない。
とは言え、どんな方法が有るのか素人風情では考えつかない。
御託を並べていないで作業始めます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました