愚痴話

ふらふら、よたよたと歩くのは酔っぱらっての事ではない。
残念ながら体力に問題が有るためらしい。
念のため申し添えれば、熱中症とも違う、この症状は1ヶ月前から始まっているんだから。
大腸切除してくれた先生によれば抗がん剤の副作用では無いらしい。
「脳に関係しているかな?」とのお言葉である。
とすれば、脳神経の先生に診断してもらう必要があるかもね。

先だっても物置小屋の雨樋が役目を果たせずにポタンポタンと雫(しずく)を垂らしていた。
調べてみたら樋を支える木がボロボロで支えきれていなかった。
この時脚立に上がって確認したんだが、普通だったら何かに掴まっていなくても脚立上に立っていることが出来たのに、今では身体を支えるために掴まらなくては落ちてしまう。
落ちはしなかったが、身体がふらついて落ちそうになり、腕とスネを打撲し名誉の負傷。
とっても怖かった。
これも身体のふらつきに関係しているんだと思っている。
痛みが有るじゃ無し、抗がん剤の影響だったら8月末には終了の予定だから、もうちょっとのガマンでしょう。

もう一つ、食事を含め食べる時によくこぼします。
これに関係していると思うが、手で物を掴む時にも掴んだつもりが掴めていないことが、しばしば有る。
手のひらと足の裏にひび割れが出ている。
掴めないのは手のひらの表面がこわばっているんで、そのせいかも。
これも抗がん剤の影響らしい。

今日の話は私の愚痴でした。
気分を害された方にはお詫び申します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました