ぼやいても何も出ない

何かないか

今日も何を書こうと考えたが無駄なことだ、下手の考え休みに似たりです。
内容はともかくとして更新することに意義ありと思ってやっている。
見つからないのは変化がなく、刺激を受けていない毎日だからでしょう。
じっと家にこもっていたら当然ですよね。
時々見かけることがある光景として、保育所の1団が歩いている様子だ。
これは日々の過ごし方の一環として採られているパターンのだと思われる。
まさか子供が散歩したい、なーんて要求しているんじゃないでしょう。
好奇心むき出しのやんちゃな子供の満足度を高めたいとの園側の配慮で行っているんじゃないでしょうか。
外で活動することで、園内で遊ぶことではできない何かを見つけることがあるのかな。
こうして育てられれば、問題意識とか観察力が高まって末は大臣か博士にでもなれるんでしょう。

衰えてきた

引き換え私らはどうだ。
書くことが見つからないと嘆くまでに至らなくてもあきらめムードが漂ってきます。
落ち込んでしまうと、体調が悪いこと思い出したりします。
脚が痛い、寝違えたかな?首が痛い、腕が痛いが思い当たるフシはない、なーんてどうでも良さそうなことまで思い浮かべてしまう。
物事順調に進んでいるときは少々の事なら、はねのけて行けるのに。
勢いというのは周りの人だって巻き込んで進むことが多いでしょ。
元気な姿を見れたら安心できます。
好循環が悪循環に負けないようにするには体力と知力だよね。
体力は年齢共に衰えるのは自然の成り行き。
知力の不足しているのは若い頃の努力不足。
知力の落ち込みをカバーするつもりでブログに挑んでいるが、これって間違いかもね。
理由は字が書けなくなったてこと。
キーを打っていりゃ漢字が出てくるから覚えていた字だって忘れちまった。
知力の衰えはこんなことからも出てくるのかも。

愚痴

あれやこれや愚痴をほざいていても何の足しにもなりません。
歳相応に隠居すればいいのかな?
更新に縛られなくなるから、むしろいいかもね。
刺激を受けずにボケが早まっては悲しい。
何をすれば発奮材料が見つかるんでしょう。
意欲が掻き立てられることを探していかなければ、なんねーな。
意外と身の回りにあるのかもね。
犬も歩けば棒に当る
歩きまわって災難に当たるかも知れないが、家にこもっていてはチャンスも見つけることできないものね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました