ウォーキングコース変えてみた

今朝はいつもの運動公園ではなく、少し離れた県立公園に行ってきた。
いつものように早朝ウォーキングをしようと家を出たらパラパラと雨が降り出したので、取りやめた。
朝食を取ってから空を見上げれば雲が多かったが雨はあがったようだ。
験を担ぐ(げんをかつぐ)訳でもなかったが、コースを変えようとなった。
公園に足を踏み入れ驚いたね。今朝はいつもの運動公園ではなく、少し離れた公園に行ってきた。
3週間前の台風の影響でしょう。
倒木がアチラコチラ。
落ち葉で絨毯を敷いたようだ。
余録は銀杏(ギンナン)、皮?を被った実は例の強烈な匂いが出るが、ビニール等の入れ物が無かったので拾うのはあきらめた。
これは言葉でなく、下手な写真を撮ってきたので羅列してみます。

4本も倒木

4本の倒木

芝生に植えられた木、4本まとめてなぎ倒された

折られた木

折られた木

根本から倒されたのではなく、途中から折られていた

himarayasugi

ヒマラヤスギ

幹回り4〜5メートルもありそうな巨木でも強風には敵わなかったようだ

matsu-ki

折れた松

松の木がこんなにも弱かったとは。強そうに見えるが案外もろかった

ochiba

落ち葉の絨毯

公園の歩道だが敷き詰められたように落ち葉が重なっていた

ginnan

ギンナンの実

風で落ちたものと熟して落下したものの見分けはつかない

toilet

倒木とトイレ

トイレのそばの大きな木が倒され巻き添えをくったトイレ哀れ

higanbana

白い彼岸花

彼岸花は赤とは限りません。このように白もありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました