白昼夢

夢うつつ

今朝と言うより深夜の方が一般的な言い方だと思うが、私にとって今朝のほうがピッタリした時間でした。
言い訳しながら今朝と言わせてもらいますが、今朝の豪雨は短かったがすごかった。
まさしくゲリラ豪雨だな、ウォーキングは中止だなと思いながら、あーでもないこーでもないと考えを巡らせていた。
ゲリラとかと片仮名の単語が多くなったな。
弊ブログでも片仮名は頻繁と言う程でもないが出てきてるよね。

私のセンスはこんな程度

センスって日本語で訳すとどんな言葉が妥当かな?
寝床の中で考えたが、感覚かな?でも感覚ではピッタリ来ないような気がしてきた。
起きていればパソコンで検索かければ答えが見つかるんだろうな、てなことを頭に中で浮かべて時間が過ぎるのを弄(もてあそぶ)んでいました。
私なりの答えとして出したのは素養です。
「センスがある」と言えば洋服の選び方が素敵とか、この料理はセンスがいいね・・・
やっぱり感覚的な意味合いが強いでしょうね。
「センスがないから彼にはこれ直せない」と使う場合は、元々持ってる知識とか技能とひらめきが無いと時間ばかり掛かっても修理不能ということがままあります。
こんな場合は感覚と言うより素養のほうが合いそうな気がして私はこちらを取りました。

正解をみて言い訳

いま、パソコンで検索してみたら「感覚」の方が答えとして多く出てきました。
感覚となると何となく触覚とか聴覚、嗅覚、臭覚みたいなものが頭に浮かんじゃってピッタリしなかったんですね。
第六感ではないがある程度予測する感みたいなものが働いて、物事に取り組んだりするもんだとの思い込みが強すぎたような気がします。
たいして知識もないくせに偉そうに思いにふけって過ごすことが多いのも、この頃のことです。
しかし、こうして物思いにふけっても、その後少し眠っただけで、折角思いついた事柄を全然思い出せない。
今日はメモりましたから、こうして、まとまりもつかない文章ですが書けました。
夢物語では決してありません。
時々脈絡もつかぬようなことを思い浮かべては題材としなければ投稿できないお粗末なのんべーだ。
されど、これもボケ発症抑制策の一環であると信じての行動です。
夢か現か(うつつか)幻か、それとも白日夢かな
お日様が西から登るような馬鹿げた本当にあった出来事でした
馬鹿につける薬はない

コメント

タイトルとURLをコピーしました