デリカシーに欠ける

周囲の雰囲気や空気を読めない駄目なやつっていますよね。デリカシーというより依怙地(いこじ)なやつとか身勝手なやつ、
私もそんな一人となりそうだという一席。

キレる

こんな話を書こうと思ったのは「キレる高齢者」といテーマの投票を読んだからです。
振り返ってみると私もかなり短気になったことを感じてますよ。
どうってことのないことにイラ立つんですよ。
今朝もウォーキングで犬の散歩と出会いました。
このコンビにはしょっちゅう会います。
その犬はリードをつけずに自由に歩き回っています。
人が近づくと飼い主はリードを付けて歩いてくれるのをよく見かけます。
しかし、今日は7〜8メートルの間隔があったとはいえリードは外したままだった。
すれ違いざまに飼い主を睨み(にらみ)つけたところ先方も睨み返してきました。
明らかに敵意を感じました。
そりゃーそうだ、私が敵意を持って睨みながら歩いているんだから飼い主も感じたんでしょう。
私の方はなんの被害もないし吠えられたわけでもないのに「あんたのほうが悪い」と決めつけて睨んだんですからね。
喧嘩を売るつもりはありませんでしたが、リードぐらいつけて散歩させろよと文句を言いたかったのは事実です。
相手にしてみたら、離れて通過しているんだから問題ないだろうと思っていたんでしょう。
私から言わせれば
盗っ人猛々しい(ぬすっとたけだけしい)
とはこのことだと思いました。

歩道で自転車

別件ですがもう一つ、私は歩きです。
歩道を自転車で通行中の男性を見かけた時、歩道は3メートルほどの幅ですが真ん中を速度をゆるめずに走って来ました。
これを見て、自転車通行の障害となっていたが私は歩道の中央を歩き続けた。
自転車の男性は私を睨んで「ジャマだー」てな顔してましたが声は出していません。
何気ない顔して私は通り過ぎましたが腹の中では「ジャマなのはおまえだー」とね。
歩道を通行する自転車は歩行者にもっと気を使えと腹の中で叫んでいましたね。
ことほど左様に歳を取るとこらえ性がなくなるんでしょうか。
それともわがままなのは私の方なんでしょうか。

幼児を見ると何となく微笑ましく思う年寄りでありながら、自分の意に沿わないと腹を立てる俺は身勝手過ぎる。
頭が古く、視野も狭い、且つ融通の利かない自分勝手な人と言われてもしょうがないさ
そんな意味で調べた結果
頑迷固陋(がんめいころう)
が、合いそうだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました