願望

奥の手

ブログを継続させるには、何を、どのようにして、その頻度は等々、予め描いて書けばいいとはよく諭(さと)されることである。 決まりを守り、手順に従い発行するようしなくちゃなーとは思っちゃいるんだが・・・ ブログ発行の目的は何なのか、これが一番肝心なことでしょう。 目的をいとも簡単に達成できる奥の手なんかあればすぐ使いたい。 夫々意図することは違いますから奥の手も変わってくるんでしょうか。 ブログの発信程度のことで大げさなことを言っても始まりませんか。

幻想

ページをめくると来てくれた方のお好みに合わせて、自動で変換できたらいいなーと、夢想したしっちゃって・・・ これは幻想です。幻です。ホラー?かな、ホラー物語となったら少々怖い感じを受けるからいやになりそう。 幻想とは実際にはあり得ないことだと言います。 自動変換なんて夢物語ですよ。 妄想って言ってもいいのかな?こちらの方だと益々現実味のない話に思えませんか? 見に来て下さった方の性格とか趣味なんって分かる訳無いでしょう。 だったらあり得ない話でバカバカしいことだ。 何でこんなふうになるのか?幻想・妄想の類だが来訪者が興味の湧くサイトができたらやる気が出るぞ。 やる気と面白い話題の提供とは次元が異なる。 面白いことを探そうにも元々持っている話題が少ないから受けないんだよね。 大向うの受けを狙って話をしたいという願望だけは持ってます。 別な言い方をすれば今回は言い話だったと「いいねボタン」を押してくれたらやりがいにつながります。 でも、ボタンは設置されていませんけどね。

更新

現実はブログとして明確な目的がないから更新には困っています。 更新さえすれば注目を浴びることができるかというと必ずしもそうではない。 このブログ立ち上げた頃、ランキングサイトに登録したが深く静かに潜行しっぱなしだから登録を抹消しました。 そうしたら来訪者数が少しですけど減りました。 最低ランクに位置付けられていてもそれなりに訪問者数に影響でていたんだと感じた次第です。 誰もが勧めるのは更新の重要性です。 更新しないサイトは誰も来ません。 カビが生えてその存在感がまるっきり感じられなくなと言われてます。 そこで今日も無理くり書いてます。 願望に想い届かず悔しがってもね。 実力ないんだから苛立って(いらだって)もしょうがない ごまめの歯ぎしり です

コメント

タイトルとURLをコピーしました