早朝ウォーキングの効果

今日の日の出

朝日も夕日も同じ理屈でお日様の色が赤く見えるんでそうだ。
お日様が昇り始めた時は真っ赤かできれいです。
今朝は雲が厚くいつもの公園では、朝日は姿を見せませんでした。
自宅近くで思わぬ赤いお日様に出会いました。
この時間になると通常は橙色から白っぽくなる時間帯ですが雲のためでしょうか赤く染まってました。ただ、輪郭はぼやけた感じでしたけどね。

ピンク色の空

昨日の朝は東の空一帯にピンク色に染まっていました。
ピンク色とは珍しい。
雲にさえぎられて陽の光がまともに照らされないからだと思った。
調べてみたら当たらずとも遠からずでしたね。
ついでに赤くなる理屈も調べたら、お日様から出される光は虹でご存知7色だとか。
そのうちの赤色は波長が一番長く、散乱されずに私らの目に届くんだとか。
他の色は空気中のチリにぶつかって拡散し我々の目に届かない。
波長と太陽と我々の目との距離の関係らしい。
詳しく富士通研究所の解説をご覧ください。

朝早いから会える

ほぼ毎日この朝日を見ながら歩いています。
どうってこと無いけれど昨日のようなピンク色の空に出会えたり、スーパームーンにもお目にかかれる楽しみもありました。
これを目当てで毎日楽しみにウォーキングされてるおばさんもいます。
このおばさん太陽が上がるのを待っていることがあるほどです。
ちょっとおしゃべりなのが私は気に要らない。
話好きの人は、たいがい相手のことを気遣わず次から次へと話題を投げかけてくることが多いですよね。
人は悪くないんでしょうが敬遠したくなる存在。
同じコースを歩いているんだから出くわすことも多くなる。
出会ったら手を上げて、挨拶したら立ち止まらないことだ。
梅雨の合い間がちょっと続くような予報で休まずに済みそうだ。
日の恵みを受けて生かされている。
太陽光発電は恵みを受けている最たるもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました