投票を済ませた

今朝のウォーキングをどうするかと迷いながら出掛けました。
迷った理由は2つ、1つ目空模様が怪しげだった。
この梅雨の時期だから降ってもしようがない、とあきらめたら1月以上休むことになりかねない。
2つ目、参議院議員の投票日だから時間をずらして歩こうか、ウォーキングついでに投票も有りかなとね。

結局はウォーキングを取りました。
この頃は傘持参で歩くことが多い。
歩き疲れて帰宅途中の投票所となっている保育所の前には、既に1人待っている人がいた。
投票は7時からでしょう。
今現在5時20分、1時間と40分の待ち時間だ。
昨日私病院での待ち時間とほぼ同じ。
仕事の関係にしても早すぎる。
聞いたことがありますが、1番乗りの人は投票箱に何も無いことを確認してもらう法律の定めがあるとか。
いわゆる零表確認と称しているとか。
でも早すぎませんか?せめて1時間を切るような時間帯だったら好き者の勝手かなと思いますけどね。

飯を喰って新聞広げて7時過ぎに女房がそろそろ済ませてしまいましょう、と声かけられた。
投票入場券を持って出掛けてきました。
投票している人は1人だけ。
私等夫婦は係の人に指示され投票用紙をもらって、地区選挙と全国区の党名記入と2枚の投票券を箱に入れ投票は終えました。

この選挙投票場には係の人が投票券確認担当2名、選挙区投票用紙配布担当2名、全国区担当2名に加えて案内係員とでも言うんでしょうか2名居られました。
更に立会人が3名と多いのか少ないのか分かりませんが、大した布陣ですね。
多分時間毎に交代が有るでしょう。
ここの投票場は小さめだと思う、1ヶ所の投票場で11名も立ち会う必要があるのだったら全国規模では万の人が関わるんだからその費用も莫大でしょう。

俺の1票が生きればいいだが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました