衆議院選挙投票

期日前投票

天気予報によると投票日は本格的な雨降りとなるらしい。
荒天の日に投票に出かけるのは気後れする。というより面倒だ。
連れ合いの提案により期日前投票に出かけた。
永い人生の間で期日前投票なんて行ったことがない。
市のコミュニティセンターで投票です。
投票用紙を持参さえすれば、いつものように投票用紙を渡されて候補者名を書き投票するだけと思っていたが、見込み違いであったことを後で知ることとなった。

行列

今日の小雨をぬって出てきたが駐車場に入れず、道に車が停まっていた。
徒歩で来た我々はそれを尻目に入場した。
どうして混むんだ?期日前投票所はたった2箇所しかないことも知りました。
そんなこともあってか結構投票にお出かけの人が多かったですよ。
係の人に尋ねたら「今回は多いですね」ですって。テレビのアナンサーの呼びかけが効いたのかな。
最初に宣誓書を書き、係の人に確認してもらい、投票待ちの人の列に並んで順番を待った。
ある程度並ぶことは予測していたが、私の番は先頭から31人目だった。
どんどん投票券を発行されてはいたが、その発行機は1台だからちょっとは時間が掛かりますよね。
というわけで、およそ7〜8分待ちだったでしょう。
無事務めを果たし終えて、ウォーキングの代わりとばかりに大回りして帰宅した。

これも務めだ

こんなに気張って投票する意義はあるんだろうか?
日本の進むべき方向性を決めるため、と大袈裟な言葉で言い訳だ。
我が1票がそんなに重要な使命を帯びているとは思ってないが、荒天で投票に出かけにくければ期日前投票を、との呼びかけに乗せられた感じです。
自分の思いが届くのかどうか分からない、と言うより誰が当選しても今までと代り映えしないでしょの思いのほうが強い。
棄権だって視野に入っていたんだけど、昨日から雨で歩いてないし、明日も明後日も歩けるかどうか微妙だから歩ける時は歩こうよとなった。
小雨が降ってもウォーキング代わりだ、機会を逃す手はないぞ。
好機逸するべからず

北原白秋作詞の「雨」ご存知ですか。
雨が降ります雨が降る 遊びにゆきたし傘はなし 紅緒のカッコの緒が切れた
替えてみた
雨がやんだよやみました 期日前投票に行きました 多くの人が並んでた
お粗末さま

コメント

タイトルとURLをコピーしました