読み方で恥をさらす

IoT

このローマ字、新聞紙上でも良く見かけます。
私はアイオーテーと読んでいます。
でもこの読み方正しいかどうかと質問されたら、自信を持って「ハイ」と応えられません。
今更ですが検索してみたら正しいと分かって内心ホっとしてます。
おぼろげながらこの意味は、インターネットにつながって稼働する物、と解釈してます。
エアコン、冷蔵庫、スマホ等々どんどん増えてきているんでしょうが、我が家にはこれに相当するものはパソコンだけだ。
ネットに接続させて操作する場所を選ばずに自由に使いこなせたら便利でしょうね。
でも我が家はほとんど毎日在宅ですから、もしあったとしてももたされる効果の程は小さいでしょう。
下手につなげてセキュリティの観点から他人からイタズラ的に操作されても困るだけです。

SDGs

ついでにこれも調べました。
エスデージーズが正解でしたが、私はエスデージーエスと読むんだと思っていました。
発音する機会は全く無かったので、ここで恥をさらさなければバレなかったんですよ。
英語というヤツは単数と複数の使い分けが最も重要な要素だ、ぐらいなことは聞かされています。
日本語では単数複数の区別をあまりしませんよね。
恥さらしの追加、SDGsのG(sに訂正9/6)sはGoalsで複数を表しているとか、なぜ複数表示なのか?
日本語で表示すれば、持続可能な開発目標だとは内容も分からずに言葉だけ知ってました。
この目標の項目はたくさんあることも薄々分かっていましたよ。
貧困撲滅、平等、温暖化を含む地球の保護、あとは経済をどうするとかといった目標もあるようだ、とね。
17項目もあるとは認識不足でした。
こうした複数の目標を立てているからGoalsと複数表示とすべきだと今回知りました。
言われてみれば「なーんだ、単数と複数の違いか」、低能って笑って下さい。
ブログの投稿があったればこそ知る機会が出来たんだから、技ありと自分では思ってます。
好機を逸するべからず
機会を逃さずに済んだのは幸いでした。
台風の上陸を心配されているのにノンキな話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました