屁理屈で言い逃れ

知ったかぶり

知りもしないのに手を出して苦労する悪い癖。
まさしく今回の私が苦労させられた点がそれだ
ノートパソコンも持ってますが、このPCはあまり使っていません。
時々動かしてアップデートを確認しています。
ついでにセキュリティセンターも開いて確認をしています。
今回、「リフレッシュしなさい」みたいな表示が出ていたのでお奨めにに従い実行しました。
このリフレッシュ作業の狙い等々については確認しないまま開始しました。
開始にあたって注意事項として、なにやらアプリソフト等が削除されるてな表示が出たのは憶えがありました。
大した問題にはならないだろうと気楽に考えて実行したのが間違いでした。
Word Excelまで削除されてしまった。
プリンタードライバーも失効。
多くのアプリソフトは入れてなかったが最低このパソコンで動かしたと思って入れたソフトを再インストールさせるという無駄な作業を強いられる羽目となった。
慣れない作業だったが、検索し手順をメモしながらも何とか元通りのレベルに戻すことができた。

屁理屈だ

自分のおぼろげな経験で良かれと思ってやってしまうことは少なからずあります。
今回もインストールされているアプリソフトには不要なものもあると考え、いっそのこと新規巻き直しでやろうと考えたのが失敗でした。
せっかく注意喚起してくれたのに確実に読むことなく行った罰だった。
しかし、Windows機は更新作業に時間が掛かり過ぎるような気がしています。
屁理屈(へりくつ)だと分かっているがついグチが出る。
このノートパソコンには従来のHDDが搭載されていますから、展開するのにSSDから比べりゃ時間が掛かってもやむを得ないでしょう。
ワタシ的にはこのパソコンもSSDに変更したいと思っているんだが簡単に部品入れ替えができないような仕組みに作られているんですね。
メーカーとして素人に手出しをして欲しくないとの思惑が働いているんでしょう。
二度とこのメーカーの製品は手を出したくない。
己の失敗をこんなふうに言い逃れようとしている
責任転嫁
ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました