加齢だからと言い訳し

暗算難しい

最近暗算ができなくなった。
石油スタンドの看板で灯油86/Lと表示されているのを見て、連れ合いは去年とどのくらい違うのか灯油缶の値段じゃないとピンとこないって。
私、18Lに換算すると・・・で行き詰まった。
86×20-86×2=、ここまではなんとなく出てきた。
さて、ここからが問題だ。
86×20=1720、 86×2=172ここまでだって暗算だとけっこう頭を使った。
問題は最初の1720という数値がいくらだったかと忘れてしまうんだ。
だから引き算ができない。
こんな具合で地面に書いて計算する羽目となったが、歩道は土じゃないので棒っきれで書けないからこれまた難儀なことですね。

加齢だってさ

加齢とは若い人が歳を重ねるんじゃなくって、主にお年寄りを対象にした言葉ですって。
簡単な計算だが暗算となるとダメになるのはなぜだろう、加齢か?ってね。
私より10歳ぐらい年上の人が二桁の足し算ができないとこぼしていたのを思い出した。
その人は脳梗塞を患ったと言い訳していた。
私もこんな程度の暗算ができなくなったのは、もしかして脳のどこかが詰まっているのかもと思った。
書いて、目で見てやればこの程度の計算はできるけど。
これが暗算となるとかなり懸命に取っかからなくてはだめになった。
計算だけじゃない。
あの言葉・単語や人の名前、国名とその位置もまるっきりと言っていい程出て来ない。
あっちこっちが痛いとか、憶えてないなー、これってみんな加齢のせいでしょうか。
かわいそうに、と慰めれれるのはゴメンだね。
織田信長公は人生50年と舞ったという伝えもあります。
それより四半世紀も長生きしっちゃったのは人の道から外れてしまったんでしょうか。
命長がければ恥多しのいわれあり
そりゃーそうだよね、長く生きてればそんな機会も多くなるのは当たり前。
恥をかかないで済むとは人の話を理解できるってこと、と無理繰り言い換えてみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました