思うようにならない

時間を決めて歩く

昨日のことです。(書き出しがいつも昨日では、新鮮味に欠けると叱られそう)
パソコンの記憶装置SSDが欲しくて見に行きました。
店まで我が家から約5キロほどの距離です。
数年前だったら徒歩で50分ちょいで歩いたもんですが、この頃の体力を考えると無理っぽい。
で、60分を目標に歩き始めた。
なんとか60分ぎりぎりで到着した。
これでも途中脇目もせずに一生懸命歩いたのに時間がかかったのはなぜだろう。
多分、歩幅かもね。若い女性と並行して歩いていた時遅れ気味だったが、女性の歩く姿を見ると歩幅が私より広そうに感じたもんね。
彼女も時間的制約を持った歩きだったんだから早かったんでしょう。
駅の構内へと吸い込まれて行ったのが何よりの証拠でしょう。
時間を定めず歩いたらもっと遅れてしまったろう、これは狙いどおりだった。

道すがら

久しぶりの道だったこともあって、目にした風景はだいぶ変わってました。
空き地がほとんどなくなってしまった感じです。
戸建ての家が多いが幼稚園らしきものもあった、駅と駅との中間ぐらいだ。
これがもし保育園だったら送り迎えにやっかいだなー、なんてことが頭によぎった。
駅近くになるとマンションが目につくようになる。
道1本挟んで高架の線路が通っているから音に悩まされないのかな?
つまらないことを考えながら歩きました。

思惑通りとならず

さて、本来の目的だったSSDは容量120GBで6,000円ぐらいか。
店員さんに相談してみた。
起動が遅いからHDDをSSDに換装したいと思っているがどうだろう?と投げかけた。
PCの機種はなんですかと問われ、NECのLAVIEと返答したらLAVIEだけでは答えられないだって。
店員さん曰く、機種によってHDDを積んでいないこともあるよ、HDDの位置は確認したかと聞かれた。
うろ覚えでしっかりした返答できずにもう一度出直すことにした。
店員さんも要領を得ないで困ったでしょう。
子供の使いみたいな結果でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました