酒の話しか出来ないの

のんべの話題は酒

インフルエンザ警報が出されているとか。
私も外出を控えてます。
元から出歩く時、目的を持ってないことが多いので、おいしい投稿用題材にぶつかることがないので、題材には困っているけど出歩けば人と擦れ合うことになります。
それで風邪をうつされたんじゃバカをみるだけだ。
そうして外出を控えればいつまでも投稿できない。
無理を承知でバカ話を一席、落語じゃありません。
投稿は酒の話にしよう。

酒のよそおい

装いと書いたら外面や身なりを整えることとなっちゃいますが、酒に特化したらどうなるのかな。
種類はたくさんあります。例えばビール、ウイスキー、ブランデー、ワイン・・・忘れてはならないのが日本酒。
日本酒も種類は多いんですよね。
大吟醸酒、純米大吟醸酒、吟醸酒、純米吟醸酒、本醸造酒、純米酒とね。
この分け方はなんで決まるのか、米の精米度合い、こうじ米を入れる、アルコールを添加する。
これらの組み合わせで呼び方が変わっているんだそうだ。
解りもしないくせに講釈たれていては嫌われます。

酒席に盛り上がりが必要

仲間内のわずか数人の集まりだったんですが、集まれば酒が入ります。
酒も焼酎に人気があったようだ。
まだ日の明るいうちの飲み会だから、酔っ払って無様な格好を見せたくないという思いがあるんでしょう。
だから控えめに、付き合い程度の飲み方となるようだ。
焼酎だったら日本酒のように臭くは無いから、電車で帰るにしたって後ろ指指されずに済みます。
こんな思いも透けて見える。
私も酒を中断して1杯焼酎を頂戴した。
まずくはない。昔飲んだ時はもっとクセがあったような気がします。
私にはうまーいとは思えなかった。
飲み慣れた酒が一番。
酒は肴とよくいいます。
酒席のつまみですよね。
肴には食べ物の場合もあり、彼女のことだったり、上司の悪口で盛り上がることもあります。
盛り上がるためには無くてはならない存在ですね。
あれは酒の上
と後で詫びることの無いようにしたなければ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました