思いがけずに咲いた花

サボテンの花

我が家のサボテンに花が咲いた。たった一輪だが思いもよらなかった。
特別に手塩をかけて育てたわけではない。
寒さに弱そうだからと、何となく温室に入れておいただけという代物。
期待していなかったが、小指ほどのサボテンが初めて花咲かせた。
咲いた花を見ると結構きれいな花でした。
私が知る限りでは、サボテンの花はその見かけから想像できないほどきれいな花が多いように思えます。
砂漠で人が立っているかのような大型のサボテン、実物は見ていませんが花は咲かせるんでしょうか?
咲いたら見ごたえの有る大きな花でしょうかね。
サボテンにはトゲがつきものですがあのトゲは葉っぱ?茎?枝?どんな名称が付いているんだろう。
あのトゲが身を守っているんだろうなと想像してます。

果実類の花

この時期、実もの類の木には花が咲いている時期ですよね。
しかし、こちらは一般的にその花はきれいとは遠い存在なように思いますね。
ミカン、柿、枇杷、梨、リンゴ、栗、梅と思いつくままに挙げてみましたがきれいと言うのは梅ぐらいかしら(枇杷と梅はとっくに実となってます)
梅の花は葉もつけていない寒い時期に咲きますので愛好家も多いと思います。
言うならば、花が少ない時期に咲いているから、他の花木から比較して有利ですよね。
詳しくはないから間違っているかも知れないが、その他の果実類の花は新葉が出揃ったうえに小さめな花だから、目立ちにくいという不利は避けられないように感じますがいかがでしょう。

嫌われもの

これらは葉に害虫がつきますよね。皆んなに嫌われる存在だ。
イラガに刺されたことありますか?
経験上知っているのは痛いし、痒いということだ。
これは柿、梅、桜には必ずと言っていいほどつきますね。
栗やリンゴにも棲みつくって聞いた覚えがあります。
今頃じゃなかったかしら、発生時期。秋だったかな?
幼虫がいれば葉が透き通るほどに葉脈を残して食べ尽すから分かりやすい。
我が家にも頂いた柿がありましたが、このイラガに手こずって幼木のうちに切り倒しました。
厄介ですよね。
殺虫剤の散布でもしなけりゃならないが、狭い庭で散布すれば隣近所のご迷惑ですね。
この消毒するに当たって、隣のご主人はしつっこいほど時間をかけて消毒するんで、それとなく苦情めかして話しをしたら、それ以来消毒する時は事前予告を頂戴するようになった。
予告よりも消毒の時間を短くして欲しいことと、風のない日を選んで欲しいんだけど、何度も言い立てるのは角が立つからね。
人のふり見て我がふり直せ
 とね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました