こわいよお化けだよ

お化けよりコワイ加齢

華麗なる一族ならぬ加齢(かれい)に置き換える話で、これはお化けよりこわいと感じた。
お歳を召した方なら一度は経験あるんでは?
医者に行って診てもらったら「加齢です」と言われたことあるでしょう。
整形外科はもちろん、内科、眼科、耳鼻科は言うに及ばず歯科医ですら同じことを言う。
もちっと検査をして的確なる診断を求めたいと内心では思っていても、医者の機嫌を損じたらと余計な心配からスゴスゴと引き下がるあのさびしさ、思わず「ちぇっ」と口をついて出る。
加齢と言って患者を引き下がらせる。こんな簡単な対応で済ませる医者なんていらない。
科学的に証明されているのか、経験値で物申しているのか分かりませんが多くの医者は年寄りを捕まえればまずこう疑っているんでしょう。

思い当たる

いつの間にか骨折とコマーシャルで言ってました。
そう、いつの間にか身体能力の衰えが進んでいるんです。
つまずいて転びそうになることしばしばあります、それどころか転んで擦りむいたり、打撲して2〜3日貼り薬にお世話になることもあります。
転びそうになったら、たたらを踏んででも立て直すとか、最悪手を突いて転がるのを防ぎたいものだ。
そんな状況になっても「あっ、ころぶ」と意識していて転ぶんだから、いかに運動神経が鈍ってきたかがこれで分かる。
ズボンをはくときよろけたり、階段を降りるとき手すりに頼ってしまう自分に気が付き「あれっ?」だ。
言葉が出ない、思い出せないというレベルとは違うさびしさだ。
まかり間違って、骨折寝たきりなーんて。

この話となったのは

「お茶がはいったよ」と愚妻。
仰向け(あおむけ)に寝転んでナンプレをしていたので、そのまま手を使わず起き上がろうとしたが、起き上がれない。
「あれっ」本をそばに置き再び腹筋の要領で起きようとしたが立てない。
足を持ち上げ反動をつけて半身を起こした。
何といつの間にか腹筋ができなくなっちゃった。
前回できたのが何歳頃だったか憶えていないが回数にこだわらなければ楽々できたのに。
ショック大きいですよ。
ちなみに腕立て伏せをやってみたら10回軽く?こなした。
腹が出ているせいで腹筋ができなくなったのか?
加齢ですね。
そこでこんな弱音を吐く羽目となりました。

省みれば自分の能力はこんなもんか
足りを知る

コメント

タイトルとURLをコピーしました