おしゃべりは迷惑

毎朝のように出会うお年寄り、と言っても僅かだが私より3つぐらい下と本人は言っていた。
このA女に捉まったら話が長くて、別れて歩き出すこともままならない。
早朝から公園に来ているのは、話がしたくて来ているんじゃない。
ましてや、足が痛むのを堪えて歩く日課を、大事にしたいと思って続けているだから。
A女は我が家と20メートル先にお住まいと知った。
永年近所に済んでいてその存在はお互い知らなかった。
ウォーキングをしていなかったら未だ挨拶もしない間柄だろう。
今朝も公園で見かけたけれど、
触らぬ神にたたりなし
の心境でコースを変えて遠回りした。

私はこのA女が苦手だ。
なぜかと言えばおしゃべりだから。
おしゃべりの人は相手に事なんか考えないんじゃなかろうか。
自分勝手な話で話題もあっちこっちに飛んでペラペラと。
こちらに話なんかさせない気らしい。
おしゃべりな人の特徴は、声が大きい、だからボソボソとは話さない。
小声でひそめた内緒話なんてしたことがあるだろうかと疑いたくなる。
おしゃべりな人はしゃべくりまくって満足してるみたい。

しかし、町内の情報は多いのも特徴かな。
この情報の多さは、多くの人々を捕まえては話し込みして、得ているようだ。
反面この噂話の類は、私自身の宣伝して欲しくもないことまで、多くの人に広まってしまうね。
人のことを正しく認識して話すなら未だ良い。
自分勝手な思い込みを噂として流されたら困りますね。
根も葉もない話を流言飛語とも言いますよね。
無責任で根拠の無いうわさ=デマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました