陽気に誘われ墓掃除

昨日はポカポカ陽気に誘われてお墓の掃除に行ってきた。
自転車で50分掛けて到着。
途中おばさんの乗っている自転車に追い抜かれる速度だったが、敵さんは電動自転車だから早いはずだ。
彼岸の入りも過ぎていたがコロナで空いているとの思惑は裏切られた。
マイカーが列をなしての駐車でした。
殆どは吾輩同様のシニア層の方々だった。
自転車でお参りに来ている人もいただろうが、大通りに駐車する必要もないため見かけることはなかった。
桜もまだまだ硬いつぼみでしたね。

我が家の墓はこの市営霊園の一番奥を拝借している。
昨秋ツゲの幼木は大きく刈り込んだため今日は草取りをすれば用済みとなる。
草丈は精々5センチほどだ。
しかも墓だからコンクリートの表面に砂利をまいてあるだけなので、草も生き残るため浅く広く根を這って居るだけだから引き抜くのは容易い。
主に塀際とかに生えている草は主根が結構深くなっているのが厄介だった。
草取り作業は持病の脊柱管狭窄症対策と思ってやったさ。
草取りの姿勢は背中を丸めるので効果を期待できるだろうとの思いでやったんだ。
要した時間は1時間弱って程だ。

帰りがけに県立の公園を回ってみた。
ここにも陽気に誘われた人達がジョギングやウォーキングしている人達に混じって、父兄同伴で遊びに来ていた子供らが目立っていたね。
緋寒桜の標識のある木にはピンク色をした花が満開だった。
後の桜はまだまだ早いと言っているような状態でした。
暑さ寒さも彼岸まで
良い天気に恵まれ一息つけた気がしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました