「#年寄り笑うな」で引きつけてみたい

ブログ投稿の意義分かってない

手前勝手な解釈かも知れないが、ブログは日記とも言われるように日常の記録だと思う。
その日記を公開するにはある程度仕分けをする必要がある。
プライバシーの点から非公開の分をカットするのは止むを得ないだろう。
このブログの致命傷は有名人ならば、その人の事だったら何でも知りたいという欲求は出るだろうが、一般人の日常を公開されても、それほど高い関心とはならないのが普通だろう。
ブログを発行していれば訪問者ゼロとなったら気落ちするだろうな。
私事だが毎日数人であっても来訪者のカウントがあれば、又書かなければとの気になる。
注目されたいとまで言う訳ではない。
されど無視されたらサビシイ。
そうなったら閉鎖すればいいんだ。
その気になったら再開する手もあるさ。

呼びかけるワードはどれが良いんだろう

話は変わるが「 #キーワード 」に少し関心をもっている。
ハッシュ+キーワードで呼びかけると反応してもらえるらしい。
「 #年寄り笑うな行く道じゃ 」なーんて発行してみたい気がしている。
少し調べてみたらSNSに登録して発行する必要があるそうだ。
主なSNSはFacebook Twitter Line Instagram Google+ 等が挙げられるようだ。
いずれにしてもアカウントを設定しなければハッシュキーワードと呼びかけることは出来ないようだ。
この投稿によって関心を持っている人や趣向が同じ人達から共有という形で応じてもらえるんだとか。
共有って何だろう、趣味関心ある者同士を結びつけることらしい。
私が年寄りというテーマで発信したいのは、痛い、かゆい、話相手がほしい、迷惑電話で困っている等々何も無いようで「言われてみれば私もそうだ」と同調することはあるだろうなーと想像しているから。
もしかしたら田舎の実家が空き家になっててとか、墓参りに行かなくっちゃーとか、おふくろさんと親父さんの面倒をどうするか、なーんてなことを気にかけている方もいらっしゃるでしょう。
身体面の衰えにどんなことに気をつけているか、こうして乗り越えようとガンバッている等の話が聞きたいもんです。
覚えることより忘れるほうが多いのも事実。
漢字が書けなくなったのも事実。
こんなこと心配するより明るく過ごすことを考えましょう、と言われたい。
自動車の運転免許証更新はすべきか。
こんなのを材料にして「ハッシュ老い」で、誰かさんの意見を聞きたいもんだ。
しかし、アカウントの登録から始めなくてはならないのも面倒だ。
面倒なことから手を引いて今まで通りとしましょう。
分相応に風が吹く

コメント

タイトルとURLをコピーしました