坊主頭もいいですよ

私は坊主

頭のテッペンが薄くなってます。
これが理由で坊主にした訳ではありません。
髪の毛だってまばらではあっても残ってますよ。
それでは何時頃から頭を丸めたのかと言えば、会社を辞めて自由になったから。
会社勤めの頃は有髪でなければならないとの規則は聞いたことがないから多分なかったんでしょう。
でも、横並びの服装は暗黙ではあっても求められていたはずです。
私のご面相から、坊主にしたらヤーサンのように見られるおそれが強い。
それでは営業職にあるものとしていささか面倒なことになりかねない。
そんなんで周りの人と合わせるように髪を伸ばしていました。
会社辞めたらこんなことに気を使う必要はなくなったし、一番の理由は痒くてしょうがなかったからいっそのこと坊主にしたのだ。

坊主に出会った

なぜこんな話題にしたのか。
実は数日前だったが学ラン着て自転車で通学するらしき高校生と会った。
その高校生は丸坊主、学帽なし、目立ちますよね。
せめて学帽被ればいいのにと思いました。
多分、校則ではなく部活の伝統とか言われたんでしょうね。
自分の子供時代を思い出しました。
子供の頃は友達大部分が坊主頭だった。
小中高校とすべて丸坊主。
小中学生の頃は校則なんてなかったでしょう、それが証拠に長髪の子が何人かいましたからね。
高校は校則で長髪禁止でした。
中学、高校時代は学帽のお世話になってました。
今は学帽なんてお目にかかりませんね。

坊主頭のメリット

ねぐせなんか気にせずに済む。
いわゆる身だしなみに時間を取られない。
頭を洗うのは簡単に済む。
私の場合は床屋代がタダ、電気バリカンでかみさんが5分で仕上げてくれるから。
デメリットは冬寒い、ニット帽被れば防げますけどね。
お坊様も剃髪される方が多いのは、宗教によって制限されているとか聞いたことがありますが、こだわりを避けるためだとか。
こだわりとは苦に繋がるらしいです。
この苦をから開放されることを選んでのこととも言うようです。
ついでのおせっかい、有髪の読み方「うはつ」です、ゆうはつで検索しても出ませんでした。有無から思いついて検索に成功しました。
坊主は毛がないから怪我しない、なーんて。
大事な頭を守るのは毛です。
坊主丸もうけ
私は形だけの坊主だから儲けたことなし(毛なし)

コメント

タイトルとURLをコピーしました