タイトルをどう付ける

迷っている

話の中身はパスワードのことなんですけどね。
今までもタイトルについて重要に考えたことはなかった。
ブログに限らずタイトルは大事であるとの認識は持っていますが、どちらかというと疎かに(おろそか)していた。
さて、迷っているのは「教えない」ではなんのことかわからない。
そこで、もうひとヒネリしてみた。
「隠し事」、こちらのほうが中身と合いそうだ。

名は体を表す

隠し事となれば秘事かな。
秘事とは内緒にしていることかな?
「秘事」より「ひめごと」の方が色っぽくていいかな。
でも、秘め事と書いたら、人目を避けた恋とか道ならぬ恋ととられそうだ。
こんなタイトルだと、たまたま検索した結果に引っかかったりして訪れてくれた方に言い訳できません。
想像していた内容と全くかけ離れた内容で激怒されることになりそうだ。
あるいはがっかりされる方もいるでしょう。
パスワードの話とはかけ離れすぎてますからね。

パスワード

こいつは他人に知られたくない事柄です。
知られたら困るから、どちら様もご異議はないと思いますけどね。
世の中広うござんすから、生半可な語順では簡単に破られると教えてくれてます。
聞くところによるとパスワードを盗み取るプログラムがあるそうだ。
中身が出回ったとしても大きな傷みはない私のメールのパスワードなんか破られ易いかな。
今、更新作業中のLinuxではパスワードの設定で簡単すぎると「弱すぎる」とかなんとか指摘される。
私は2桁の文字を打ち込むように設定したら「まあまあ」とコメントがでてきた。
ちなみにWorPressのパスワードは大文字、小文字、数字に記号と思いつくまま脈絡もなく設定した。内緒だが桁数は大きい。

今回の話は前置きが長過ぎましたのでパスワードのお話は次回にさせて頂きます。
締りのない話で重要なことを決められないから
優柔不断
言われてしまう

コメント

タイトルとURLをコピーしました