いい事あるかと期待した

富士山初お目見え

昨日は今季最初の富士山を見ることができました。
朝からこいつは縁起がいいと思ったけど、さしていいことには出くわしませんでしたね。
今朝も柳の下の2匹目のドジョウ狙いをしたがドジョウはいませんでした。
昔の人は良く言ったもんですねー、最初にうまくいったから今回もと欲をかいても2度とは続かないってね。
天候はむしろ昨日の方が雲が多かったんですが、たまたま富士山の方角だけは雲が切れていてすっきりその姿を拝むことができました。
今日のほうが空を見上げれば青さが広がって綺麗でしたが、水平線に近づくと灰色の雲というより赤茶系統の薄いホコリみたいな空で富士山は姿を見せませんでした。

登ってみたいが

富士山に登ったことも麓に近づいたこともありません。
チャレンジしてみたい気もしますが、挫折して途中で断念ならまだしもタンカでかつぎ降ろされることにでもなったら妻や子供だけではなく皆に迷惑をかけたらと思うと簡単に挑戦とはなりません。
富士山信仰もあるようだが私達は単純に景色として眺めを堪能(たんのう)するだけです。
ところで富士山は何合目まであるかご存知でしたか?
私は麓から数えることは知ってましたが何合目まであるのか気にかけたこともなかったので知りませんでした。
そこでググッてみたら10合目が頂上だとの意見が圧倒的のようです。
その半分の5合目までは富士スバルラインとかあって車で行けるんでしょう。
観光バスも5合までは入れるようなこと聞いたことあります。
車で途中までとは言っても味気ないかな?

思い出した

富士山ではありませんが私岐阜にいた頃、乗鞍岳の自動車道が開通したからってんで、山頂?までドライブした経験があります。
上の方へ行くと何となく車のパワーが落ちてきた感覚があって少し怖かった記憶がありました。
もちろん、その時は妻と娘が一緒でしたから怖いとは一言も漏らしませんでしたけどね。
我々一般市民の車に開放されてまもなくの頃だったと記憶してます。
当時岐阜市内のアパートに社宅として住んでいましたので、あまり抵抗なく「行ってみようか」と出かけたことを思い出しました。

富士山は逃げも隠れもしません
この季節何度も拝ませてもらえるでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました