今年最後の通院

いつもの診察

今年最後の病院通い。いつもの科へいつものように診察受けるだけ。 最初に泌尿器科でガン再発有無の診察。 と言っても先生の問診2つを受けただけ。 その間1分ぐらいでしょう。 次に内科、こちらは診察まで30分ぐらい待たされたでしょうか 今日は年末年始の長めの休みに対応しようとしているんでしょう、患者さんが多めのような気がしました。 こちらも特段のコメントも頂戴せず終了。

会計と薬の処方

会計を済ませ、薬をもらって帰宅という手順だ。 これだったら10時前には帰宅の途につけそうだ。 薬局の前に来て見通しの甘さを知った。 待ち時間40分の表示。 いつもだったら5分も待てば手渡されるはずなのに、今日は混み過ぎだ。

院内処方で待たされた

この病院、医薬分業の厚労省の勧めを無視?して院内で薬を患者向けに処方している。 まー、診察された院内と同じ場所で薬ももらえるのは、移動しなくても済むから患者にとって、ある意味メリットとなっている。 しかし、今日はこの病院にとって今年最後の外来受付となっていたためでしょうか、患者さんで混んでいます。 院外で薬をもらうには処方箋が必要だ。ないから我慢して順番待つしかないのがつらい。 小1時間の待ちでようやく順番が来たようで並んだが、小生の前の患者さんに薬の服用の仕方を説明し始めた。 散々待たされて、自分の順番目前でストップされたから頭に血がのぼって思わず舌打ちをした。 薬剤師さん気が付き、奥の薬剤師さんを呼んで対応するようにしてくれた。 思わぬ時間がかかって、いつもと同じ薬をもらうだけだから説明なんて聞かなくても分かってますとばかりに、ひったくるようにして出ました。 勝手なもんで痛さやつらさを感じていない時の通院というのは無駄としか感じないのが未熟な小生。 人間できていない人ほど身勝手なことを言うもんです。 相手の立場も考えず自分勝手な振る舞いだったと恥じ入るばかりだった 傍若無人なふるまいと言いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました