思いつきだった

今日の天気は夕方まで雨は無さそうだ。
そこで思いついたのは墓の掃除だ。
お盆はもちろん、春の彼岸も手術でオジャン。
久しぶりに墓の掃除をしなければ、雑草は全面に砂利を敷いてあるので思ったほど生えていないはず。
2本の盆栽仕立てのツゲの木が枝を伸ばしているだろうと予想できた。

明日がお彼岸の中日だが、空模様をみながら今日の日を選んだ。
午前空の早い時間帯に霊園にたどり着いたが、自転車だからきつかった。
流石にお彼岸期間の日曜日、参拝の人々でにぎやかだった。
大体はお彼岸の期間にお参りするのを避けていた私だが、台風17号接近の報道もあって思いつきで掃除に来てしまった。
別に罪滅ぼしとは思っていません。
市から借りている区画分だけの掃除は義務だと思っている。
よそ様が我が家の墓を見て、放置されていると思われなければ良しです。
既に花立てに菊の花が生けられていました。
多分、妹が自分の家の墓まいりのついでに来てもらったんでしょう。

我が墓は草は余り生えていなかったが、予想の通りツゲの新芽が勢い良く伸びていた。
剪定用の刈り込みハサミを持っていたので、早速刈りを始めた。
思い切って深く刈り込んでしまおうと、古い枝も含めて切り始めたが、さすがに古株の枝は結構きつかった。
高さ40〜50程度でしたが、強めの刈り込みのために10センチは低くなった。
丸みを帯びた木でしたが、その直径も10センチほど縮めることができた。

この墓は父が建てたんだが、我が家の息子が跡をついでくれると思っているが、息子の子供(孫)は女だから、継ぐようになっても息子の代で終わるかも知れない。
1度確認する必要がありそうだ。

勝手な行動は別な言い方をすれば
気随気儘(きずいきまま)。
他人に気を使うこと無く、勝手に行動したり振る舞ったりすることですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました