想造

題字について

この字は間違っています。
小学生でもこんな恥ずかしいミスはしないでしょう。
今回の投稿はこんな漢字が合いそうだと、故意に書いたものです。

テニスコートの入り口で

数日前の出来事でした。
この日は早くから駐車場に車が並んでいた。
だいぶ早めの混み方だ。
なにか大会でもあるのかも。
おばさん達が、じゃなかったご婦人達がテニスのクラブハウスの方に集まっていた。
このそばを通り抜ける時、二人の婦人の話し声が聞こえた。
「価値観の違いよ」「好みの問題ね」と。
何を問題として話されたことなのか?そこだけ聞こえて通り過ぎて来た。
私が話しの輪に加わるわけにもいきませんからね。

話の主語を思い巡らす

価値観であれ、好みであれ、大した違いがありそうにない。
何が問題だったのか、想像しながら歩いていた。
ご婦人だからウエアのことか、ラケットに争点となるような違いなんてあるんだろうか。
テニスコートでもめることってあるだろうか。
試合の形式とか審判員の評価とかも争点となり得るだろうか。
いずれにしても、テニスをやったことのない年寄りの想像から出たバカな思い込み。
二人の婦人は言い争っていたんじゃなかったから、言い回しを変えただけだったかも知れない。
単に相手の意見に同調するよりも自己主張をしてみたかっただけかも。
言葉のあやで同じような意見として使われたダケかも知れません。

という訳で今日の私の話は想像してみただけのつまらない話でした。
想像と言うより想い造った話とも言えます。
投稿すべき材料が無いにも関わらず無理に書いた話では
悪あがき
と言うべきでした。

コメント

  1. 御年77歳夫婦の暮らしは面白いの久留米じいじです。
    想像から想造になって創造ですか。
    うまいなあ、二人のおばさんの主語無し会話が「こうきたかあ」ですね。
    うちの家人さんも、お話の途中で「主語はなんだね」と聞かないと内容がわからない。
    よくこれで、近所のおばさんたちとのおしゃべりが、続くことが不思議ですよ。
    ブログ村は、隣組です。よろしく。

  2. お猪口 より:

    久留米じいじさんありがとうございます。
    久留米とは福岡県の久留米ですよね。
    私四七年前に博多に転勤でいました。
    娘(十分おばさんですが)は福岡市生まれです。
    これからもよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました