習慣か惰性か

更新は惰性かな

ブログの更新について考えたことありますか?
ブログの発信をしてない人には関係のない話しでスイマセン。
更新に詰まると「何でやらなけりゃーいけないんだ」となっちゃう。
毎日更新を絶やさず更新をしている方もあれば10日以上ほったらかしの人もいらっしゃる。
私はこれでも結構まめに更新している方ではないでしょうか。
でもね、未だ習慣化されているとは思っちゃいない。
数日放りっぱなしだったことも結構あるし、こうして迷いながらキーを叩いているんだもんね。
つまり習慣化されていないってことだ。
習慣ってやつは根性のある人にしかできないんじゃないか?
意思の強い人だったら一度決めたら最後までやり通すでしょう。

惰性は悪いか

一方で惰性でここまで続けられた、てな事を言う人もおられるでしょう。
惰性だってある意味継続しているから立派な行為だと思います。
惰性の場合は目標みたいなもんがアヤフヤなのかな?
こんなレベルに仕上げるとか、期日のゴールとかが決まっていないとか、目的を意識せずに進めるから、単なる継続するだけだったんだ。
私の朝のウォーキングが良い例です。
目を覚まし雨が降っていなければ、起きて家を出なければと体が動き出します。
風が強めに吹いていると躊躇しますけどね。
散歩をウォーキングと洒落て言ってますが、なにを目的にしているのか決まってません。
達成感なんてありません。
惰性でやっているだけだ。
健康に良いはずだと思いこんでの習慣的惰性行動(目標なしの行動?)、やればいいんだ、続けていれば健康になってゆくんだでは、どれだけ効果が出るか「?」マーク。
やったことに対して、見返し・修正できていれば習慣として認められるのかも知れません。

私的の解説

解釈として正しいかどうか自分も分かりませんがこんなふうに解釈しました。
習慣は目標をもっての行動
惰性は何となく継続している行動
例えば走る距離を守るか端折るかの違い
反省する、見直すが為されている場合は習慣としての行動。
チャランポランでその場限りの出たとこ勝負でも続けられていることは惰性。
更新しなければの思いから、こんな言葉遊び?になりました。
実力もないのにこんな言葉遊びに挑んで失敗したかな。これではもの笑いのタネとなったようだ。
桂馬の高上りでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました