暇つぶしの結果は

忘れっぽい

あなたご近所の苗字を言えますか?
私、現役の頃同僚にこぼされたことがあります。
同僚「名前が出てこなくて困る」
私「そんな時どうしてるんだ?」
同僚「目上の人にはあなたと呼びかけ、目下の者にはあんたと呼びかけてごまかしている」
50代少し過ぎた歳で既にこんな状況に陥って(おちいって)しまう人もいる。
今の私はその頃の同僚のレベルよりもっとひどい。
隣の苗字だって思い出せないことしばしば。
前にも書いたが言葉がでないことしょっちゅうだ。

ブログの継続を決めた

こんなにも忘れっぽいのは痴呆症になっている恐れあり。
この状況から脱することは現代医学でも難しいようだ。
しからば病状が進むのを遅らせることしか手はない。
それで継続を決めてサーバのレンタル先に継続申し込みをした。
こんなサイトに迷い込んで来る人もちらほらあります。
サイトの中身も意味有るというか有意義な情報が有るわけではないことは書き手として自覚している。
そこで時間つぶしでもしようとサイトの格好、テンプレートとか言われるものに手を染めようとここ2〜3日いじくり回している。
理屈も分からずいじっているからへんな格好になってきた。
元に戻せる自信もないから、もしかしたら呼び出しの住所とでも言うのかURLは変更無しで、今までの書き物を全部捨てる覚悟で試したい。
こんな方法で痴呆の進行を食い止めたい。

いたずらが過ぎてこんなことが

サイトの変更を目論んでいたずらをしていたらこんなことが起きた。
弊サイトの購読登録なんて1年間でゼロだったのにいきなり3人の登録があった。
その3人は✗✗✗@163.comとなっていた。
これじゃーにぶい私でも疑ってかかります。
ググってみたら、どうも中国のサイトらしいとあった。
英文だったらあり得るかもと思うが、下手な和文ですから当然何らかの下心ありと疑いますよね。
当然ここにアクセスせず抹消しました。
WordPressというソフトは読まれているかどうかよりウイルスをばらまくための手段に使っているのかと疑っている。
でもWordPress.orgはいつもそんな輩の手口を研究して更新してくれている。
だから世界中の多くの人に使われているんだと思います。
更新作業で
継続は力なり
でも知識もない私では、むやみに攻め立てても功ならずとなるでしょう、覚悟しよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました