コブシで想い出す

桜の前に咲く白モクレンに似たコブシ。
毎朝のウォーキングで通う公園で今朝見つけた。

この花を見ると若かりし現役時代を思い出す。
年度末で契約更新の契約書取り交わしの作業で追いまくられたことを。
チーム総掛かりで取り組んでいた時期だった。
もちろんそんな状況だから優雅に花見と洒落こんでなんかいられない。
車で移動しながら遠目にこの花を眺め、次はこっちとか言いながらの仕事だったことを。
年度を超えてしまったから契約できないということではないが、お客様にしても年度内に済ませせてすっきりして新年度を迎えるつもりでしょう「契約書できたよ」と声をかけてくれるお客様もあったな。
チームの地理的な守備範囲は広いから移動時間だけでも大変です。
そんなことを思い出させてくれる花です。

白いこの花は結構遠目でも咲いていることが確認できるんですよね。
枯れ木まがいの木に白い花は目立ちます。
もちろん市街地だったら気に留めることは少なかったでしょう。
田舎道をせっせと移動するから目にする機会も多かったんだと今更ながら感じてます。
白モクレンより小さめな花だと認識してます。
しかもコブシの方が先に咲くんだと思ってますが間違っていないかな。
春が来たことを確認できる花ですよね。

ついでに言わせてもらいますと桜開花の話題も出始めましたが、ここの公園の桜はつぼみが膨らんでは来ているもののつぼみは硬そうだ。
来週辺り東京でも開花する見通しとか、ここでもそのうち仲間に加わることでしょう。
今朝は寒かったが花は春到来を告げている。
三寒四温と言う言葉がピッタリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました