狂い咲き

梅が咲いた

我が家の白梅がひとつだけ開いていた。 紅梅のつぼみはまだ固そうだ。 普通紅梅のほうが先に咲くはずだ、我が家でも毎年この順序は変わらないのに何故か今年は白梅が先に咲いてしまった。 今年は正月から、いや暮れのうちから暖かい日が続いているせいでしょう。 分からないのはなぜ順序が狂ったのか、狂い咲き?

公園の梅はどうかな

我が家の狂い咲きを確認するため、公園の梅園まで足を伸ばした。 ここには三桁の数の梅の木がある。 しかし、我が家の狭い猫の額のようなすき間と違って、こちらは広いだけではなく海抜でみても3〜40メートルは高いから期待はしていなかった。 どっこい紅梅が3本と、白梅は小梅らしいが1本咲いているのを確認した。 我が家の1輪はまともだったのか?

風流

梅にも私には知らない種類が数多くあるのでしょうが、風流に浸るのも悪くない。 咲いていた梅は、寒梅とかいう種類の木だったかも知れませんね。 我が家の梅が咲き始めたのも狂い咲きだと断定したらかわいそうな気がします。 寒に入ったばかりのこの時期に咲くのも陽気が絞まらないためでしょうか。 比較するには妥当性を欠きますが、桜の木のつぼみは固すぎてまだまだ遠い先と感じました。 公園で咲いていた梅の花、匂いを嗅いでみるといい香りがしました。 梅は香りに桜は花 風流ぶってもお里は知れてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました