今日はうるう日

2月29日

今年は閏年(うるうどし)だけど、今日は何と称したらいいんですか? どうやら「うるう日」と言うようです。 詳しくは承知してませんが4年に1回、2月29日が来ることは子供の頃から知ってました。 1年は365日となっていますが正確には端数が出て365.x日らしいですね。 つまりこの端数の処理をするために4年に1日追加してやらないと太陽との関係がうまくいかないとか。 そう言えばうる秒とかもあったような気がしますね。 詳しいことは皆様が夫々にお調べくださいますように。

得か損か

2月29日があることによって得するんでしょうか、損するんでしょうか。 借りた金を返すのに返済期間が1日延びて助かったという人、 試験勉強が追い込み中でたとえ1日でも余裕をもらえて助かった人もいるかも。 この日が誕生日という人はどうするんでしょう。 誕生日なんて、あってもなくても関係なしという人がほとんどでしょうけどね。 定期券とか乗車券とか有効期限のあるものは少し影響するかしら、多分そんなこと見込まれているんでしょう。 1日多くなったからと言って、得とか損とかには影響してないんじゃないかな。

珍しい日

2月29日が特別な感じを抱いたりする日ではありませんか。 4年に1度来るちょいと珍しい日ぐらいの感覚でしょうかね。 個人にとってこの日が特異日であれば覚えやすくていいなぐらいの感じでしょう。 くじに当たったとか、合格したとか、喧嘩の仲直りをしたとか、旅行でこんないいことがあった、てな具合になったら覚えやすくていいと思いますよ。 平凡に毎日を暮らす身 十年一日の如し なんの変化もない 毒にも薬にもならない身だ

コメント

タイトルとURLをコピーしました