本日退院

晴れて退院

お陰様で退院の許可が出ました。
今朝つれあいから8:15ごろ電話があり10:00までに病室を空けるように、と言われたそうだ。
この時期には珍しく雪が降り、加えて風も強く、晴れて退院とはほど遠い天候でした。
晴れて退院とはこのような状況に使う言葉ではないかも知れませんが、使いたくなるような天気です。
晴れて退院とは、退院を公式に認められました、大手を振ってお帰り下さい、みたいな意味でしょう。
天候には関係のない言葉使いですよね。
費用は5泊6日で14万円強、個室で過ごしましたのでこんなもんなんでしょうか。
自分の時はどうだったのか忘れましたが、10万円程度だったんでしょうか?
なんせその時はつれあいが支払い等しましたので、記憶が定かではありません。

慇懃無礼(いんぎんぶれい)

ここで気に食わなかったのは病室は10時までで、支払いは10時半からとなっていたようです。
私は9時過ぎに病院に入り即支払いの手続きをしましたから1時間半の待ちとなってしまいました。
費用の計算なんてコンピューター任せなんでしょうに。
データーのインプットを毎日していれば「あっ」という間に仕上がるはずですよね。
病院とは待たせることに慣れている、とも言えます。
慇懃無礼という言葉があります。
まさにこれもんでしょう。
「お待たせしております。もう暫くお待ち願います。お大事にどうぞ」
と言われて会計が済みました。
相手の気持ちを察しての言葉ではなく、応答にはマニュアル通りに実行してます、的な対応に腹を立ててもしようがないと分かってても素直になれない自分がいた。

帰宅

1週間ぶりの帰宅でつれあい
「ただいまー、やれやれ」とね。
痛み出してから、まともな歩きで玄関に入れたのは2週間ぶりだから実感がこもってましたね。
声は出さずとも
「ごくろうさん」と思いました。
開放されたのはつれあい共々私もだ
経験してみなくては分からない。やりもしないで批判・言い訳するな
馬には乗ってみよ人には添うてみよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました