運転免許証更新

今回自動車免許更新に当たり、講習の案内を2月頃頂いた。
更新するか返納するか迷いました。
自家用車は既に無くなっていましたし、運転する機会も少なくなったので自主返納しても良いかなと思わないでもなかった。
でも有一の資格でもあり、80キロほど離れた先に姉もいる。
電車ではちょっと不便とも言えるような場所ですから、いざの場合に運転できたら便利なんですけどね。
そんな事もあって今回限りと決めて更新することにした。

免許センターは混んでいました。
行った時間が悪かった。
受付、更新料支払いまではスムースに終えました。
次の目の検査で既に1列に30人ほど並んでおりました。
12:35に並びましたが、検査開始はPM1:00からでした。
この間皆黙々と並んで待ちぼうけしてた。
開始したら検査は丸の欠けている方角を答えるヤツですから、少しづつでも前に進んで行きました。
免許証を交付されたのは2時を回っていたと思います。

費用は
認知機能検査料:750-
高齢者講習料 :5,100-
更新手数料  :2,500-
眼鏡代    :5,400-
合計     :13,750-
眼鏡代金は本来不要なものだが、事前の高齢者講習で検査の結果0.1程足りなかったので、余裕を見越して購入したものだ。
これに加えて安全運転協会からご協力願いとして1,500-を自発的に協力して欲しいとチラシを配布された。

本当に必要な免許証なんだろうか。
更新免許証を手にしながら帰り道で自問自答だった。
誰でも事故は起こしたくないはずだ。
歳のせいだと思われる事故のニュースが多いから、俺もその仲間となるのは御免だ。
年に数回の運転には充分気をつけたい。
場合によっては次回更新期日前に返納も有りとね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました