延命されたパソコン

新年早々だがパソコンがネットに繋がらなくなった。
かれこれ10年以上この部屋に鎮座している。
Windows7から10にアップグレードしたものだ。
時々調子を落とすことはあったが、内臓の電池交換を何回か交換しただけで復帰出来たんだが・・・
今回のネットに繋がらないトラブルは初めて。
別なパソコンは接続が出来るんだからモデムからPCへの接続ケーブルかな?
正常に接続できるケーブルにつなぎ直してもダメ。

何が悪いのか見当もつかず、寿命とあきらめかけた。
Windowsの「設定欄」からシステムを覗いてみても、?マークばかり頭をよぎる。
どこをどうやっていじっていたか分からなくなったが、元に戻すかと聞かれた。
大したデータも入っていないから、即OKした。
個人データを保存するかと聞かれ保存を選択。
待つこと2〜3時間、いやーもっと掛かったかもね。
放りっぱなしで場所を離れてしまったので正確な所要時間は不明。

再起動かけてネット接続を試したらつながった。
しかし、自分でインストールしたアプリケーションは全て消去されていた。
パソコンをいじるにあたって2台も保有する必要性はないからこのまま使えなくなっても良かったんだけどね。
主に使っているのリナックス、ほとんどこのPCで用は足りるんだが、Windowsの方が使い勝手がいい場合もあって残したPCだ。
餅は餅屋と言われますものね。
このパソコンは拾った命とか助けられたって感じかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました